お花ネイル チェックネイル ネイル HOW TO ネイル作品 ラインネイル

赤が映える☆お花とチェックのコラボネイル

赤がベースの花とチェックのコラボネイル

私事ですが最近めでたく結婚して

仕事・家事に追われている日々です

 

独身の時は実家暮らしで両親に家事をまかせっきりで

ネイルにたっぷり時間を取ることができていたのですが

最近はそうもいきません

 

なのでついさぼりがちになったり

ジェルネイルならはげてきたりしないし、そろそろジェルネイルかな

なんて思ってみたりしています

 

家事をするにはジェルネイルの方が断然いいのですが

いかんせん費用が高い!

 

セルフジェルネイルも考えたけれど

ジェルネイル自分で落としてみようとチャレンジした時に結構大変

落とすのも時間かかるからそれならマニキュア乾かす時間とそんなに変わらないかもなんて思ったり

 

ということで引き続きマニキュアのネイルアートで行こう!と思ったわけですが

 

前みたいに時間をかけられないので最近はより簡単にできて

見栄えのするネイルばかりになっています

 

それと今までは1日で仕上げていたのを

ベースだけ塗る日とアートを描く日にわけてマニキュア乾く前に作業して

ぐちゃ!となるのを防止しています

前置きが長くなりましたが簡単でも手の凝ったように見える赤ベースのネイルアートです

 

手順

ベースの濃い赤を全部の爪に塗ります

2日に分けてはげやすくなるのを防止する場合はここでトップコートを塗ります)

花を描く爪とラインを引く爪を決めます

交互もいいのですが、花盛りだくさんの時は結構しつこい感じもあるので間隔をあけるとすっきりしやすいです

今回は人差し指と薬指を花盛りだくさんネイルにしました

花を描く爪に拠点となる点を楊枝で描き(黄色)、その周りを白のマニキュアで楊枝で点を置くように書いていきます

ラインのネイルは茶色とシルバーで交差させています

茶色のラインを下か上どちらかに2重で引くとチェック感がでてお勧めです

写真は外の光が反射してシルバーラインがたくさんに見えますが、シルバーは十字のみです)

 

ラインはライン用にハケの細いマニキュアを使用しています

細いハケがない場合は楊枝で細かい点をラインに見立ててもかわいいです




-お花ネイル, チェックネイル, ネイル HOW TO, ネイル作品, ラインネイル
-, , , , , ,

© 2020 不器用LUCKの簡単独学セルフネイル